自動車学校も5%還元の対象!今からは「キャッシュレス決済対応の自動車学校」に行くしかないって話

教習所の選び方
この記事は約4分で読めます。

2019年10月1日からキャッシュレス・ポイント還元事業がスタート

政府がキャッシュレス払いに対してポイント還元

キャッシュレス・ポイント還元事業とは・・

2019年10月からの消費税増税に対して需要の平準化として9か月間、ポイント還元をするという事業です。ポイントの還元率は最大5%となっており、キャッシュレス払いをする人の増加も同時に見込まれています。

対象となるのは「クレジットカード、デビットカード、電子マネー、QRコード決済などの繰り返し利用できる決済手段」とされています。

東京オリンピックも差し迫り、現金払いよりもキャッシュレス払いを推進する政府ならではの政策といえます。

9か月間ということは2020年の6月までということに注意しよう。
 
キャッシュレス・ポイント還元事業について詳しく知りたい人は以下の公式リンクを見てね!

自動車教習所も【5%還元】の対象になる?!

ポイント還元は自動車教習所も対象

このポイント還元制度、普段の買い物や家電などお得になるお店はたくさんありますね。

でも見逃してはいけない一番お得な場所があるんです。それは・・

運転免許なんでもQ&A管理人

ズバリ自動車教習所の教習料金です!!

教習所の料金はなんとなく還元されるイメージはないかもしれませんが、実はこの還元の対象となります。(その教習所が登録加盟店になっているのが前提です)

教習所で普通免許を取るとすると20万~30万は必要になってくるので、5%の還元率でも1万~1万5,000円程度が返ってくる計算になります。

またこの還元はあくまで国の政策のため、教習所の割引などには影響せず完全に+αでお得となります。

教習所の料金、特に普通免許は地方では必要経費に近い感覚すらあります。それが国の補助で5%還元されるというのは驚くべきことですね。

多くの自動車教習所が加盟しているのは「PayPay」?

自動車教習所の多くが加入しているのはQRコード決済のなかでもPayPayが多いようです。

PayPayならば最大5%還ってくるようなキャンペーンを行っている時期もあり、今回の還元事業と合わせると最大10%お得になるような時期もあります。

30万円の教習料なら3万円キャッシュバックってこと・・??

運転免許なんでもQ&A管理人
 

単純計算だとそうだけど、上限金額等(PayPayなら一回1,000円のキャッシュバックが上限など)があるため一概には言えません。

運転免許なんでもQ&A管理人

またクレジットカードの登録が必要なキャンペーンや、期間限定もあったりするため、よく条件を確認しておきましょう。

こういった還元キャンペーンを含めて、10月以降はQRコード決済が教習所を選ぶ大きなポイントになるのは間違いなし!

すでに教習所によってはポイント還元対象なことをHPにアップしているところもありますのでよく確認しておきましょう。

還元事業期間中に免許を取るしかない!

かつてないほどお得に免許を取得できる時期なことは間違いありませんね。

運転免許なんでもQ&A管理人
 

ぶっちゃけ、欲しい免許があるなら今のうちに取るしかない。

というイメージです。

バイクの免許やトラック、二種免許などにも使うことのできる今回の還元事業、最後にもう一度確認ですが、2020年6月までです。

今年度の高校生が普通免許を取るのにも使えちゃうよ!

普通二輪免許はあるからこれを機会に大型二輪免許も取ろうかな?

と夢は膨らみますね!このタイミングで新しい免許を取ってしまいましょう。

運転免許なんでもQ&A管理人

今から教習所に通う人でPayPayをまだインストールしていない人は以下のページを確認してみてくださいね。

シェアする
運転免許なんでもQ&A

コメント