【素泊まり】合宿免許のあまり知られてなさそうなサービス6選【ふるさと納税】

合宿免許と通学免許
この記事は約4分で読めます。

年々増える傾向にある合宿免許の入校生

何と言っても短期間で運転免許が取得できるのが大きな魅力ですが、最近ではプラスαのエンタメ要素も強くなっているところも。

この記事では最近見つけた合宿免許の中でもあまり知られてなさそうなサービスを紹介します。

どこの合宿免許を選ぶのかは、これを見てからでも遅くはない・・?!

スポンサーリンク

こんなのあり!?「合宿免許の知られてなさそうなサービス」6つ

カップル申込プラン

合宿免許 カップル

まずはこれ「カップル申し込みができる合宿免許」です。その名前の通りカップルが同じ部屋で宿泊して免許を取得できるという合宿免許コース。

彼氏や彼女と一緒に通うことができれば、運転免許を取るのも安心して行えそうです。

ただ少し怖いのはこの合宿免許の申し込み、希望するのが学生さんの場合、合宿期間中の2週間もの間、同じ部屋に寝泊まりすることを親が許すのかどうかが不安という部分でしょうか?

合宿免許で年末年始を過ごすプラン

合宿免許 年末年始

12月の中旬から1月の最初くらいの期間で通う合宿免許。

合宿免許で年越しをしてしまおう・・!

という斬新な考えです。

年末年始の2、3日は帰宅するのを基本プランとしている合宿免許も多いようですね。

冬休み期間中の割にはあまり希望者が多くないのか、料金は他の忙しいシーズンと比べて安く設定されているようです。

年末年始に予定がなく、格安で免許を取得したい人にはおススメかもしれません。

交通費支給(上限あり)

全国各地から来る生徒に対して、交通費を支給するというサービス。

領収書を持っていけばその分をキャッシュバック!というところが多いみたいです。

新幹線だったら、飛行機だったら?などの条件は割と曖昧に感じますね。

上限金額を設定していることもあるため、詳細情報はよく確認しておきましょう。

食事なしコース(自炊コース)

合宿免許 自炊

合宿免許が始まったころは3食ついているのが当たり前でした。

ただ今は自炊コースというものも存在します。ホテルや旅館ならば素泊まりコースといったところでしょうか。

実際に自炊ができる設備付きのところがあるため、安くつく可能性もあります。

さらに4人部屋で自炊コース等も存在するため、仲の良いグループでいくとホントの合宿っぽくていいかもです。

また観光地の近くの合宿免許ならば、規程のご飯ではなくグルメツアーのような形をとるのも楽しそう。大阪とか京都とか沖縄とかいいですね・・。

レジャーが充実しすぎている

合宿免許 レジャー

海が近い地域の教習所ならばマリンレジャーがセットになっていたり、ゴルフ場を併設している合宿施設でゴルフ場の使用OKだったりとレジャー要素が充実しすぎです。

ちょっと数が多すぎますが、確認できたものを一覧にしてみますと・・

  • マリンレジャー
  • ゴルフ場
  • スキー、スノーボード
  • 伝統工芸体験
  • 果物狩り体験
  • テニスコート完備
  • レンタサイクル
  • スポーツジム
  • 川下り
  • 工場見学

普通に旅行のプランに入っているイベントのようです。もはや免許を取りに行くのが目的ではなくレジャーが目的になってしまいそうです・・。

全てが合宿所と提携している訳ではなく、教習所の徒歩○分にあるためおススメ!という近隣情報だけの場合もあります。申し込む前によく確認しておきましょう。

外国語対応スタッフがいる

最近では英語以外にも中国語で対応できるスタッフ(教官も)がいる事を強みにしている合宿免許も出てきました。

日本で仕事をするには必要な事の多い運転免許。さらに日本の運転免許は自国に帰ってもすぐに切り替えできる事も多いため、積極的に取得する外国人も増えてきているようです。

さらに仮免許の際の学科試験も中国語で行える合宿免許も出てきているようで、外国の方でもかなり免許取得までの道のりは楽になってきていますね。

ふるさと納税に対応している

ふるさと納税を使用できる合宿所が出てきているようです。

実際にふるさと納税で教習所に通うことが出来れば、非常に安い負担で合宿所に通うことも可能になるためすごいシステムといえますね。

実際にこれが合宿免許に増えていけば、通学制の自動車教習所はほとんど無くなってしまうかもしれませんね。

運転免許なんでもQ&A管理人

教習料金を全てをふるさと納税にするには、かなりの高所得者出ないといけませんが・・。

進化を続ける合宿免許の人口はさらに増えそう。

進化を続ける合宿免許。今はインターネットでHPを見るだけで全国の教習所を比較することができるため、ただ料金を安くするだけでは生徒さんをなかなか呼べなくなってきています。

しかもSNSや口コミサイトなども参考にする人も増えてきているため、生徒さんの満足度を上げる事がますます重要になっていますね。

これからも上記以外にも新たに生徒を楽しませるようなサービスがどんどん出てきそうですね。

コメント