再取得で大型免許を取るには丸3年待つ必要はない件【運転経歴証明書の取得方法など】

管理人のアイコン画像管理人

免許取り消し処分などで一度免許を失くした人が再度、中型や大型免許を取得するときには2年や3年を待つ必要がないことについて説明しています。

目次

免許取り消し後の大型免許等の再取得について

免許取り消し後に大型免許まで取り戻したい・・

悩む人のアイコン画像悩む人

め、免許取り消し処分になってしまった・・。

たとえ大型免許や二種免許を所持していたとしても、免許取消処分を受けると全ての運転免許証が無くなってしまいますね。

その後、免許取り消し処分の際に発生する欠格期間(運転免許を取れない時期)が終了し、普通免許を取り直したとします。

悩む人のアイコン画像悩む人

普通免許は取ったけれど、早く大型免許まで取得しないと仕事にならないよ~。

そうですね、大型免許まで所持していた人は仕事でトラック等を運転する必要が多いので、早く取り直したいですよね。でも待ってください、中型自動車免許や大型自動車免許には免許を所持していた経験年数が必須条件にありましたね。

  • 大型免許・・・21歳以上かつ経験3年以上
  • 中型免許・・・20歳以上かつ経験2年以上

と思った人、安心してください。

「では2、3年はトラックを運転できないのか・・」と思った方、安心してください。取消処分などで免許を失くした人が、運転免許を再取得する場合にはその期間を待つことなく大型免許や中型免許を取得することが可能な場合があります。

2年、3年の経験年数は「取消前の期間」もカウントされる

この経験年数、運転免許を所持していた経験年数をカウントするものです。取消や失効(うっかりなど)があったとしても、その以前持っていた免許証の期間もカウントされます。

「取り消し前の免許+今の免許」の期間が合計してカウントされるというわけです。

普通免許を再取得して、そこから丸3年の間待つ必要はないということになりますね。

過去に大型免許を持っていた人はその時点で3年の経験があるため、取り消し後の経験期間も確実に3年以上あるということになります。

「じゃあすぐに自動車学校に申し込みに行こう!」→ちょっと待ってください。

「じゃあすぐに大型免許を取りに行こう!!」としたい所ですが、そう簡単にはいきません。なぜでしょうか?それは新しい免許証では過去の免許の情報がわからないからです。

悩む人のアイコン画像悩む人

自分は過去に大型自動車免許を持っていた!
10年以上免許証を持っている!

といくら主張しても免許取り消し後に、新規取得した免許証ではそれが証明できません。というのも新しく取得した免許証には、その取得した日付と有効期限以外には日時を示すものはがないのです。

これは取消処分を受けた免許と再取得した免許が全くの別物だということを表しています。自動車学校側からしても、あなたが提出する書類が新しい免許証だけでは本当に過去に3年以上の経験があったかどうかわかりませんよね。

そこで、過去の免許証情報を証明する書類の出番です(ちょっと取得が面倒ですが)

経験年数を証明できる「運転経歴証明書」について

過去の運転免許の経験年数を証明する「運転免許経歴証明書」

運転経歴証明書

※画像は自動車安全運転センターより引用

その書類の名称はズバリ運転免許経歴証明書といいます。これは警察ではなく自動車安全運転センターという機関が発行する書類になります。HPから説明文を抜粋すると、

過去に失効した免許、取り消された免許又は現在受けている免許の種類、取得年月日等について証明します。

取消免許については、昭和46年12月31日以前のもの、失効免許については、失効後3年(交通違反歴のあるものについては6年)を経過したものは、証明できません。

普通免許取得後に大型免許を取得した場合など、2種類以上の免許がある場合は、最初に取得した免許以外の取得年月日を証明できない場合があります。

※自動車安全運転センターより引用

と説明されています。

取り消しや失効となった免許の期間がこの書類さえあればわかります。この証明書を自動車教習所に持っていけさえすれば、経験年数はバッチリわかりますね。

では次にこの経歴証明書の取得方法について説明していきましょう。

「運転免許経歴証明書」の取得の仕方について

経歴証明書の取得の流れは以下のようになります。

STEP
警察署や交番で申請用紙を手に入れる
STEP
必要事項を記入する
STEP
銀行もしくは郵便局で手数料(670円)と合わせて申請
STEP
およそ1週間程度で郵送される
管理人のアイコン画像管理人

申請から時間がかかるのにご注意くださいね!

経歴証明書 申込書

※画像は自動車安全運転センターより引用

都道府県によっても申請方法や用紙が若干違う事もありますので、実際に申請を行う際にはきちんと用途を確認して申請するのがいいでしょうね。

またこの申請用紙の記入をしていくと、

A 失効免許
B 取消免許
C 現有免許

を選択する場所があります。きちんと選ばないと全く意味のない証明書が届いたりするのでよく注意して記入して下さいね。

管理人のアイコン画像管理人

C現有免許を選ぶと、取り消し後に取得した新しい免許証の経歴のみが証明され、意味がありません。

どうでしたか?免許取消後も大型免許や中型免許を取得するのに何年も待つ必要が無い事、また手続き方法について説明しました。

正しく手続きをして、スムーズな免許取得をめざして頑張っていきましょう。

コメント

コメント一覧 (5件)

  • 以前普通自動車免許を所持していましたが、うっかり失効後運転の必要がなくなり10年以上が経過してしまいました。運転経験は20年以上ありました。
    6年程前に通勤のためにバイクの免許を取りましたが諸事情があり自動車免許が必要となったため現在教習所に通っています。
    取得後大型自動車免許にも挑戦したいのですが、私のような場合やはり3年待たないとダメなのでしょうか?

    • 安藤広 様

      コメントありがとうございます。
      安藤広さんの状況を聞く限りでは3年待つ必要はありません。理由は「うっかり失効をした普通自動車免許の経歴が3年以上あるため」です。
      この記事に書いてある「運転免許経歴証明書(失効)」を取得すれば、それは証明できます。
      現在通っている教習所を卒業し、普通自動車免許を取得すれば
      ・普通自動車免許持ち
      ・経歴3年以上あり
      となるため、法令上すぐに大型自動車免許を取得することは可能です。
      コースとしては「普通→大型」の30時限の教習時間となるため、費用も時間もかかりますが直接大型免許を取得することも可能ですね。

      ただし教習所によっては普通→準中型→中型→大型と段階を踏まないといけないというルールが存在するところもあります。(教習所は独自ルールが多い)
      詳しくは現在通っている教習所に確認されてみてください。

  • 交通違反による取り消し者は、運転経歴証明を出してもらえ無いと聞きましたけど?

    • 508さん

      コメントありがとうございます。
      運転経歴証明書の取得は、現在持っている免許、取り消しされた免許、失効した免許
      の3区分のどれかを選択して申請を行います。(実際に申請書類に選択する場所があります)

      508さんが聞かれたのは、もしかしたら免許取り消しに関わる別の書類のことかもしれませんね・・。

コメントする

目次
閉じる