「免許更新ハガキが来ない!?」場合に確認したいこと3つとハガキ紛失の場合の対処方法

運転免許の悩み解決
この記事は約3分で読めます。

免許更新ハガキが来ない?!

もう免許更新期間に入っているのに、免許更新ハガキがきていない・・!?

 

という経験をしたことがありますか?

私は一度だけ経験がありますが、気がついた時にはかなりパニックになりますね。

ではこの「免許更新ハガキが来ていない!」と気がついた時に確認したいことをチェックしていきましょう。

免許更新ハガキが来ない時に確認したいこと

その1:今年が本当に免許更新なのか

意外とありがちなのが、免許更新の年を勘違いしていたという場合です。

現在の免許更新期間は誕生日の前後1ヶ月(計2ヶ月間)となっています。しかしそれがどの年になるかは免許を取得した年や無事故無違反歴などによって異なりますので、一概にいつとは言えません。

確認方法は一つ、「免許証の有効期限を見ること」です。それが今年ではなければそもそも免許更新の年ではなかったということになります。

ちなみに免許の有効期限が当分の間「令和」と「平成」が混在します。
平成31年=令和1年
平成32年=令和2年
平成33年=令和3年
と平成の一桁の数字がそのまま令和の年数になりますね。

その2:「免許証の住所」は正しいものなのか?

次に確認して欲しいのは「免許証の住所が現在住んでいる場所になっているか」ということです。

転勤族や学生などで引越しの回数が多い人などで

 

まぁ住所変更はしなくてもいいや。

と思っている人は意外と多いようです。

免許の更新ハガキは当然、免許証の住所に届きます。つまり昔住んでいた場所に更新ハガキが届いてしまっている、という可能性が高いです。

これが原因で免許更新に気がつかず、うっかり失効となってしまうパターンも多いようですね。

実家に届いてれば連絡が入ったのに・・。

その3:郵便受け周辺で紛失していないか?

家やアパートの郵便受けにはダイレクトメールやフリーペーパーなど多くの郵便物が届きます。溢れかえっていることに嫌気がさす人も多いのではないでしょうか?

免許更新ハガキはその名前の通り「ハガキ」です。他の郵便物と混ざったまま処分してしまっている可能性も低くはありません。

郵便受けをチェックする時に確認して欲しいのは「免許更新ハガキがいつ発送されているか」です。

一般的に免許更新ハガキが発送されるのは誕生日の35〜40日前

となっています。自分の誕生日から逆算して探してみると見つけやすいですね。

それでも免許更新ハガキが見つからない場合の対応

色々試したけど結局免許更新ハガキが見つからなかった。
どうしよう・・。

となった場合の対処方法について紹介しましょう。

方法は一つです。

普通に免許更新手続きに行ってください。

(再発行も基本できません、というより必要ないです)

更新ハガキがないために免許更新ができないということはありえません。

県や免許センターによって異なる部分はありますが、ハガキを紛失した人用に案内場所がある免許センターもあります。

案内がない免許センターや警察署でも、普通に窓口で

運転免許なんでもQ&A管理人
 

免許更新ハガキをなくしてしまったんですけど・・。

と言えば問題なく手続きができますので安心してくださいね。

それでは「免許更新ハガキが届いていない」場合のまとめは以下となります。

  1. 免許更新の年なのか確認
  2. 免許証の住所が正しいのか確認
  3. 誕生日の40日前前後に届いた郵便物に混ざっていないか確認
  4. それでも見つからないようなら、無しでも免許更新する

また免許更新ハガキが届いていないことに気がついた時点で、すでにうっかり失効してしまっている人は以下の記事が役に立ちます。

コメント