免許更新ハガキが来ないときに確認したいこと3つ【ハガキ紛失の対処法】

悩む人のアイコン画像悩む人

もう免許更新のはずなのに、免許更新のお知らせが来てないなぁ。

という経験をしたことがありますか?通常ならば、免許更新のお知らせは誕生日の約40日前に届きます。もうそれが過ぎているのに、ハガキが届いていない。私も一度経験がありますが、ちょっと慌ててしまいますね。

ここではこの「免許更新のお知らせが来ていない!」と気がついた時に確認したいことをチェックしていきましょう。

目次

免許更新ハガキが来ない時に確認したいこと3つ

1. 今年が本当に免許更新なのか

意外とありがちなのが、免許更新の年を勘違いしていたというパターンです。

現在の免許更新期間は誕生日の前後1ヶ月(計2ヶ月間)となっています。しかし免許更新の年については、免許を取得した年や無事故無違反歴などによって異なりますので、一概に「何歳のとき」という風に決まっている訳ではありません。

確認方法は一つ、免許証の有効期限を見ることです。有効期限が今年ではなければ、そもそも免許更新の年ではなかったということになります。

免許の有効期限はまだ平成になっているものも多いです。
平成32年=令和2年
平成33年=令和3年
平成34年=令和4年
と平成の一桁の数字がそのまま令和の年数になりますね。

2. 「免許証の住所」は正しいものなのか?

次に確認して欲しいのは「免許証の住所が正しいか」ということです。転勤が多く、引越しの頻度が高い人の中には、

悩む人のアイコン画像悩む人

すぐに引っ越すかもしれないし、住所変更はいいか

と考えている人は少なくないようです。免許の更新ハガキは当然、免許証の住所に届きます。つまり昔住んでいた場所に更新ハガキが届いてしまっている、という可能性が高いです。

これが原因で免許更新に気がつかず、うっかり失効となってしまうパターンですね。

3. 郵便受け周辺で紛失していないか?

家やアパートの郵便受けにはダイレクトメールやフリーペーパーなど多くの郵便物が届きます。少し放置しただけで溢れかえってしまいがちです。免許更新ハガキはその名前の通り「ハガキ」です。他の郵便物と混ざったまま処分してしまっている可能性も低くはありません。

高齢ドライバーのアイコン画像高齢ドライバー

郵便受け周辺をよく探してみると、免許更新ハガキが届いていた。

という話は珍しくありません。ここで郵便受けをチェックする際に覚えておいて欲しいのは「免許更新ハガキがいつ発送されているか」です。これは、

免許更新ハガキが発送されるのは誕生日の35〜40日前

となっているため、そのあたりに届いた郵便物と混ざっている可能性が高いのではないでしょうか。

それでも免許更新ハガキが見つからない場合の対応

悩む人のアイコン画像悩む人

いろいろ試したけれど、結局ハガキは見つからなかった・・。

という場合の対処法ですが、それはただ一つの簡単な方法です。

管理人のアイコン画像管理人

普通に免許更新手続きに行ってください。

再発行も基本できません、というより必要ないです。更新ハガキがなくても免許更新は可能です。

免許センターによって対応に異なる点はありますが、ハガキを紛失した人用に案内場所がある免許センターもあります。仮にそういった案内がない免許センターでも、総合窓口に相談に行き、

悩む人のアイコン画像悩む人

免許更新ハガキをなくしてしまったんですけど・・。

といえば問題なく手続きができます。安心してくださいね。

免許更新のハガキが来ない?のまとめ

免許更新のハガキがきていない場合の対応については、次のようになります。

免許更新ハガキが来ない場合の対応
  1. そもそも今年が免許更新年なのか
  2. 免許証の住所が正しいのか
  3. 郵便物に混ざっていないか
  4. 見つからないなら、ハガキなしで免許更新する

また免許更新ハガキが届いていないことに気がついた時点で、すでにうっかり失効してしまっている人も多いです。そういった人は次の記事も参考にされてください。

あわせて読みたい
免許をうっかり失効した時のベストな手続き方法【更新忘れ6ヶ月以内】
免許をうっかり失効した時のベストな手続き方法【更新忘れ6ヶ月以内】ヤバい・・。免許更新を忘れていた。そんな時に確認して欲しい事をまとめています。免許更新の期限切れ〜6ヶ月以内の場合をご紹介します。【免許更新について】免許更...

コメント

コメントする

目次
閉じる