運転免許を取るなら「合宿」と「通学」おすすめはどっち?

教習所の選び方
この記事は約4分で読めます。

運転免許の取得を考えている人たちの頭を悩ませること、それは

合宿免許と通学免許のどっちに通えばいいの・・?

という問題です。

今回は合宿免許と通学免許のメリットデメリットを含め、どちらがおすすめになるのかを比較してみたいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

自動車学校は「通いの通学型」と「泊まり込みの合宿型」の2つ

自動車教習所は大きく通学型と合宿型の2つの種類に分けることができます。

「通学型」と「合宿型」をそれぞれ簡単に説明すると、

通学型

地元の自動車学校。

放課後や仕事帰り、休日に教習を行う。

学校や仕事を休まなくて済む分、時間や費用がかかる場合が多い。

合宿型

全国的に広がっている自動車学校の形態。

泊まり込みで集中的に教習を行う分、短期かつ安価で免許を取れる場合が多い。

期間中は学校や仕事には行けないのがデメリット。

となっています。

通学型の自動車学校を選ぶときは自宅から通える範囲に限られるのに対し、合宿型の自動車学校は全国どこでも通うことができるという違いもあります。

「通学型」VS「合宿型」の徹底比較してみました

自動車学校にかかる費用について比較

合宿免許と通学免許どっちが安い

まずはみんなが気になる自動車学校にかかる費用(普通免許の教習料金)について比較をしてみたいと思います。

通学型

・地域によって多少差はありますが、およそ20万~30万円程度が相場になっています。

・自動車学校がひしめき合っている地域では、キャンペーンや値引き合戦が行われている場合もあり。

合宿型

・通学型と比べると全体的に安い。閑散期では宿泊・3食付きで20万円を下回る場合もあります。

安価な理由としては、

  1. 全国から教習生を呼びたい
  2. スケジューリングで無駄がない
  3. 比較サイトで料金を比較される

などが挙げられます。

教習費用は地元の自動車学校によほど恵まれた地域でない限り、

合宿型の勝利といえるでしょう。

自動車学校に通う期間について比較

合宿免許2、3週間で通学免許は1、2ヶ月

自動車学校に通い始めてから、卒業するまでの期間について比較してみましょう。

通学型・・・ およそ1か月~2か月程度
合宿型・・・ およそ2~3週間程度

となっています。

通学型は学校や仕事の合間に通うこともあり、自動車学校に通う期間の平均は1,2ヶ月程度といわれています。ただ教習生の通える頻度や、シーズンによってもかなり差が出てくるようです。

それに比べると合宿型はスケジュールを作成することもあり、ほぼ法令で定められた最短日数で卒業できるようになっているところが多いようです。

MT免許は15日、AT免許は13日以下の日数には出来ないシステムになっているため、それに合わせているようです。夏休みなどの長期休暇が利用できれば、休みの間に普通免許を取得することも難しくなさそうです。

教習費用は地元の自動車学校によほど恵まれた地域でない限り、

合宿型の勝利といえるでしょう。

学校設備(校舎やクルマ)についての比較

自動車学校の設備って実はかなり重要です。

続いて学校設備についての比較をしてみましょう。よく自動車学校に通う際に気にしておきたい設備については、

  • 教習車両
  • 学科教室
  • トイレ
  • 教習コース
  • 待合室

などについてチェックしておきたいですね。

ただ学校設備については通学型や合宿型というよりも、各自動車学校の力の入れようによってかなり差が出ます。

学校設備に力を入れている(最新型を使用している、キレイに清掃が行き届いている)自動車学校とそうでないところはハッキリ分かれているでしょう。

ただこれも通学型、合宿型で比較すると、合宿型のほうが勝っているいるイメージはあります

全国の教習生を相手にしているため、ホームページや口コミ、SNSで重要な設備に力を入れている合宿型の自動車学校が多いようです。

合宿型の勝利!とまではいえませんが、

新しい設備、綺麗な設備を使用している可能性は高いようです。

【合宿型】VS【通学型】の自動車学校を比較してみた結果まとめ

では項目別に「通学型」と「合宿型」の比較をまとめてみましょう。

項目通学型合宿型
教習料金場所によって異なる基本的に安い
卒業までの期間1ヶ月~2ヶ月程度2、3週間
学校設備学校によって異なる学校によって異なる

比較してみると合宿タイプに勝てる要素が通学タイプにはほとんどありませんね。

地元だけで商売している小売り商店に近い通学タイプと、全国を相手にしている大手スーパーのような合宿タイプでは、そもそも差があるのでしょうがないのかもしれません。

通学型の自動車学校の経営が成り立たず、一度廃校になった後に合宿型の自動車学校となり、再度やりなおし、成功している自動車学校もあるようです。

結論として、長期休みを取ることが可能な人であれば、

通学より合宿タイプの教習所(自動車学校)のほうがおすすめです。

ただし合宿免許は遠方の自動車学校が多く、下見ができないためネットやSNSでの下調べをすることをお勧めします。
おすすめの合宿免許比較サイト
免許合宿ライブ
免許合宿ライブ

提携校:全国約100校の自動車学校

免許合宿ライブはみんなのいきたい自動車学校がすぐわかる!のキャッチコピーからわかるように、現在のリアルな合宿免許の申込状況を知ることができます。

「リアルタイム申込情報」では高校生・学生・フリーターの人たちがどの自動車学校に申し込みをしたかがわかるようになっています。
また系統別のランキングもあるため

「合宿免許の選びかたがわからない・・」
という人におススメ!

※※キャッシュレス決済5%還元対象サイト!※※

合宿免許ドリーム
合宿免許ドリーム

提携校:全国約60校の自動車学校

目的別に探しやすいサイト
 〇 キャンペーンから探す
 〇 特集から探す
 〇 企画・目的から探す
 〇 行きたい地域
 〇 取得したい免許別
 〇 出発地(住んでいる場所)

など細かな条件で比較することができます。「早割り」「グル割」「学割」「団体割」などのサービスもあり。

【教習料金・宿泊料・食事代・往復交通費が全て込み】というのも、免許取得のための総額を確認するのにわかりやすいですね。

合宿免許受付センター

提携校:全国約60校の自動車学校

〇シンプルで見やすいサイト構成で探しやすい。
おすすめしているお得なプラン、
〇自炊&お食事フリーコース
〇オフシーズン一時帰宅コース
〇ひとりでおすすめコース
〇グループおすすめコース
〇限定日お得コース
〇ツインお得コース
など、要望に合ったお得なプランの自動車学校を探すのもカンタンです!

コメント