免許は地元で取るな!大学生が「合宿免許を選ばない」理由が見当たらない件

普通車の免許
この記事は約5分で読めます。

この記事に書いてあること

大学生が普通免許を取る時に「合宿免許を選ばない理由がない」ということについてまとめています。実家や大学の近くの教習所に通うのと、合宿免許に通うことで迷っている人は参考にされてください。

合宿免許とは、泊まり込み(合宿形式)で運転免許をとる自動車教習所のことを言います。一般的な通学制の自動車教習所に比べると、

  • 早く取得できる
  • 宿泊費などがコミコミ
  • とにかく安い

などのメリットがあります。ただ、普通免許を取得するには最短でも2週間程度の期間が必要となるため、その期間は他のことができないというデメリットもあります。

そのため働いている人が有給を取得して、合宿免許の利用者は10~20代の学生さんが多くを占めているといえるでしょう。

合宿免許を行っている教習所は、少子化の影響を受けている教習所業界でも生徒を順調に増やしているところが多く、その人気はまだ高まっているといえます。

ここでは大学生の合宿免許に着目して、そのメリットデメリットを紹介していきたいと思います。

大学生が合宿免許に通うメリット

メリットその1:とにかく「安く」運転免許が取れる!

合宿免許は通学の自動車教習所より、かなり安い!といえます。合宿免許の教習料金+3食+宿泊費 << 通学制の教習料金くらいの差があり、安く普通免許を取得したい大学生には一番のメリットといえますね。

でもそんなに安いのは「ウラ」があるのでは・・?

と思う人もいるかもしれません。なぜ合宿免許は安いのでしょうか。その理由はとにかく教習の回転率が良いということに尽きます。

通学の教習所が「ランチやディナータイムだけ忙しく満席になるレストラン」だとすると、合宿免許は「オープンしている間、常に満席のレストラン」なのです。

そのため回転率がよく、暇をしている教官がおらず、その分教習生一人当たりの単価が安く設定できるのですね。

メリットその2:最短で免許を取得できる

普通免許 最短日数

合宿免許はほとんどの場合が、法律で決まっている最短の日数で卒業スケジュールを作成します。

なぜなら合宿免許の料金には、宿泊費や食事代が含まれており、長い日数かかればかかるほど教習所側の負担が増えるからですね。

普通免許(MT)
  • 最短日数15日
普通免許(AT限定)
  • 最短日数13日

で卒業することが可能です。大学生の内ならば、授業やアルバイトに影響が出ない程度で普通免許を取ることができるかも知れません。

メリットその3:同世代が多いため、友人を作りやすい

合宿免許はどの年代の人が多いのでしょうか?

実際に普通免許を取ろうと思っても、勤めている人が2週間の休みを取れることはほぼありません。つまり合宿免許に通う生徒はほとんどが学生です。

ということは合宿免許には同じ年代の生徒が自然と集まるようになります。全国各地から人が集まる合宿免許なら、友人を作るチャンスも多くあるでしょう。

実際に合宿免許に通わなければまず出会うことのなかった遠方の友人ができたり、卒業後その友人に会うために長距離ドライブの旅を実行したりという話はよく耳にしますね。

メリットその4:スケジューリングの手間がない

自動車教習所で面倒な作業と言えば、教習を進めるための準備や段取りを行うことです。教習所によってやり方は様々ですが、多くの教習所は担当教官との打ち合わせを行ったり、スマホ等で1時限ずつ予約をしたりする必要があります。

正直、めんどくさい。

と思うのも無理はありません。

合宿免許では最短の日程にするために、事前に「入所から卒業まで」のスケジュールを作ってもらえます。その通りに進めれば免許が手に入るため、通学制と比べ手間がかかりません。

通学の教習所でもプラン組みをしてくれる所もありますが、プラス料金が必要になる場合が多いです。

大学生が合宿免許に通うデメリット

では大学生が合宿免許に参加することのデメリットはどういったものがあるでしょうか。現在、私が確認する限りでは

大学生が合宿免許に参加するデメリットは特にありません。

合宿と通学を比べて、通学制の自動車教習所が優っている部分は特に見受けられません。強いてあげるとすると

  • 2週間程度の休みを確保することができるか
  • 合宿期間中、見知らぬ場所での宿泊に耐えられるか

といった所でしょうか。この2点さえクリアしてしまえば、合宿免許に参加することは全く問題ないといえるでしょう。

しかし注意して欲しいのは合宿免許=良い教習所という訳ではありません。

自動車教習所は1校ずつ違う会社が経営している場合がほとんどです。

やはりそれぞれの自動車教習所によって良い部分、悪い部分というのは存在します。そしてそれは事前に確認しておかないと後悔する部分でもあります。

じゃあどうすればいいの・・。

これはやはり事前にチェックする!しか方法はありません。良い合宿免許か悪い合宿免許かを事前に見極める必要があります。

そのためには合宿免許の比較サイトをきちんとチェックし、自分の意見や要望に合った良い合宿免許を選びましょう。

比較しやすい合宿免許サイトを選ぼう

現在、合宿免許の比較サイトというものはたくさん存在します。比較サイトによくある「まずどの比較サイトを見ればいいのかわからない・・」という状態に陥りやすいです。

しかし合宿免許の比較サイトではとにかく

サイトが見やすくてわかりやすい。

ところを参考にすれば間違いはありません。

合宿免許を行っている教習所はいろいろな比較サイトに登録していることが多いので、1つの比較サイトを見ればほとんどの教習所を網羅できる、という話になります。

つまり見やすい比較サイトで事前に良い合宿免許を行っている教習所をチェックするのが一番簡単でわかりやすいということになりますね。

はっきり言って大学生が「合宿免許」を選ばない理由がない

はっきり言って大学生が「合宿免許」を選ばない理由はありません。働いている人は仕事を休むことができず参加自体が不可能ということもあるでしょう。しかし大学生ならば2週間の時間を作ることはそんなに難しくありません。

バイトが休めない・・、という人もバイト代の差額と免許取得費用を比べてみてください。もしかしたらバイトを休んだほうがメリットがあるかも。

合宿免許は通学と比べると「安く、早く、3食宿泊付き」なのです。もし2週間の参加が可能で普通免許を取る機会があれば社会人の人もぜひ合宿免許に参加をしたほうが良いといえますね。

おすすめの合宿免許比較サイト

提携校:全国約60校の自動車学校

目的別に探しやすいサイト
 〇 キャンペーンから探す
 〇 特集から探す
 〇 企画・目的から探す
 〇 行きたい地域
 〇 取得したい免許別
 〇 出発地(住んでいる場所)

など細かな条件で比較することができます。「早割り」「グル割」「学割」「団体割」などのサービスもあり。

免許合宿ライブ

提携校:全国約100校の自動車学校

「みんなのいきたい自動車学校がすぐわかる!」のキャッチコピー通り現在のリアルな合宿免許の申込状況を知ることができます。
職業別・系統別等の各種ランキングもあるため「合宿免許の選びかたがわからない・・」という人におススメ!

提携校:全国約60校の自動車学校

シンプルで見やすいサイト構成で探しやすい。
〇自炊&お食事フリーコース
〇オフシーズン一時帰宅コース
〇ひとりでおすすめコース
〇グループおすすめコース
〇限定日お得コース
〇ツインお得コース
など、要望に合ったお得なプランの自動車学校を探すのもカンタンです!

コメント