役所に行く必要なし。自動車学校で必要な「住民票の写し」がコンビニで取れる件

運転免許コラム
この記事は約3分で読めます。

自動車学校に通うのに必要な「住民票の写し」

自動車学校に入るのに必要な書類として「住民票の写し」があります。

これは自動車学校の資料や仮免許証を作成するのに

  • 氏名
  • 住所
  • 性別
  • 生年月日
  • 本籍地

が必要になるからです。しかし「住民票の写し」を取りに行くには市役所等の公共機関に行く必要があるため、平日に仕事や学校がある人ではなかなか難しいですね。

でも実は最近「住民票の写しはコンビニで取得できる」市町村が増えているんです。

「住民票の写し」は土日関係なくコンビニで取得できる

コンビニで取得できる証明書等について詳しく記載されたサイトが

となっています。このサイトを見ると

コンビニのマルチコピー機で簡単に「住民票の写し」を含む証明書を取得できるようになっています。(ただし市町村によって取得できる書類は異なります)

運転免許なんでもQ&A管理人
 

ここでは「住民票の写し」の取得にピックアップしてまとめていきたいと思います。

証明書を取得できる時間帯

コンビニで「住民票の写し」を含む証明書を取得できるのは

毎日6:30から23:00まで、ご利用いただけます。
お昼休みや市区町村窓口の閉庁後(夜間、休日)でも、いつでも必要なときにご利用いただけます。

※コンビニ交付HPより

となっているため、土日祝関係なく取得することが可能になっています。また夜間も23時まで遅くまで可能になっているのも嬉しいですね。

仕事終わりでも取得ができる!

「住民票の写し」は全国どこでも取得できる

今住んでいる市町村のコンビニでなくとも、全国どこのコンビニからでも取得が可能です。

必要書類である住民票の写しを忘れたまま、他県にある合宿の自動車学校へ行ったとしても、近くのコンビニで住民票の写しを取得することができますね。

「マイナンバーカード」が必要

コンビニで「住民票の写し」等の証明書を取得するためには

マイナンバーカード

が必要になります。

単にマイナンバーを入力すれば済むというわけではなく、端末にマイナンバーカードを読み取らす必要があります。つまりマイナンバーの通知書のみを持っていて、カードを作成していない人はコンビニでの「住民票の写し」の取得はできない、ということになりますね。

「住民票の写し」等をコンビニで取得できる市町村

かなり多くの市町村がコンビニで「住民票の写し」を取得できるようになっています。しかしまだ対応していない地域もあります。

ご自分の市町村が対応しているかどうかは

で簡単に確認することが可能です。

公共の証明書がコンビニの無人対応で取得できるのは非常に便利

「住民票の写し」等の公的な証明書がコンビニの、しかも無人対応で取得できるというのは非常に便利なことですね。

平日の昼間に市役所なんて行けないよ・・。

という悩みの多くが解消されますね。

マイナンバーカードを作成する大きな理由にもなりそうです。

コメント