大学生は車の免許を【地元】【合宿】【進学先】のどこで取るのが一番なのか考えてみた

合宿免許と通学免許
この記事は約5分で読めます。

大学生になったら車の免許も欲しい

4月から晴れて大学生。親元を離れて新しい土地での新生活を迎える学生はワクワクしているでしょうね。しかし、学生生活は想像以上にあっという間です。

車の免許を取得する予定の人は早めに検討しましょう。また免許を取る時期と同じように重要なのが「どこで免許を取るのか」ということです。

ここでは大学生が普通免許を取得するのに当たって

  1. 地元の自動車教習所
  2. 合宿免許
  3. 進学先の自動車教習所

のどの場所で取るのが良いのかを、それぞれのメリットとデメリットを含めて考えてみました。

これから大学に行く高校3年生や、すでに大学生の人にみてもらいたい内容になっています。

学生が普通免許を取るための自動車教習所はどこが良い?

大学生 普通免許

1.地元の自動車教習所

地元の自動車教習所に通うメリット

地元の自動車教習所に通うことのメリットには、以下が挙げられます。

地元の教習所に通うメリット
  • 地元の友人たちと一緒に免許取得
  • 自動車教習所や教官の評判が事前に調べやすい
  • 路上教習を行うコースを見慣れている

教習所に通い始めるとわかるのは、やはり同年代の教習生が多いということです。小学校や中学校の同級生や部活の先輩、後輩などとバッタリ遭遇する可能性も高いため、同窓会のような雰囲気になるかもしれませんね。

また多くの自動車教習所はかなり昔から存在します。それこそ同じ教習所で、親御さんが免許を取っていることも珍しくありません。そのため、自然と地元の教習所の評判(口コミ)を家族や周りが知っていることが多いです。

あそこは校舎が古いし、教習車もボロい。

◯◯っていう教官の評判がいいらしい。

など、ちょっと周りに聞けばすぐに有力な情報が手に入ることも。教習所選びに失敗しないためには重要なポイントになります。

また教習所で仮免許を取得した後には、一般道コースを走って教習を行うことになります。全く知らない道を運転するよりは、昔から見慣れた場所で運転したほうがやりやすいというのもメリットですね。

地元の自動車教習所に通うデメリット

地元の自動車教習所に通うデメリット
  • 自動車教習所に通っている間、実家暮らし
  • 夏休みなど、短期で通う場合はバイトがしにくい
  • 地元の知り合いに会いたくない
自動車教習所に通っている間は、必然的に実家暮らしとなります。卒業までには早くても2週間、長いと1ヶ月半程度かかるようになります。実家好きの人なら問題ありませんが・・?
また大学生になるとアルバイトを始める人も多いですね。しかし夏休みに実家で教習所に通っている間はバイトもお休みになってしまいます。かといって、その期間だけ実家で短期のバイトを探すのも大変ですね。
これはメリットにも挙げていましたが、地元の知り合いに遭遇しやすいというのはメリットであり、デメリットにもなりえます。ちょっと会いたくない、気まずいような知り合いにも会う可能性がある、というのは頭に入れておいたほうがいいですね。

2.合宿免許の自動車教習所

合宿免許の自動車教習所に通うメリット

合宿免許に通うメリット
  • 全国各地の良い自動車教習所から選ぶことができる
  • 教習料金が圧倒的に安いことが多い
  • 最短スケジュールでの免許取得が可能
  • 免許を取るのに旅行気分?
  • 全国に友人ができるかも
合宿免許の教習所は全国に広がっています。料金はもちろん、設備や車両なども自分が好きなところから選ぶことができます。地元や大学周りでは教習所の選択肢は2、3箇所程度ですが、合宿免許では100校以上からピックアップできます。
また合宿免許は通学制に比べると、教習料金は圧倒的に安く設定されている場合がほとんどです。同じ普通免許を取得するのならば、なるべく安く取りたいと思うのは当然のことですね。
合宿免許は教習スケジュールが事前に作成されるため、最短日数で卒業することが可能ということも大きなポイントです。早く免許をとって、すぐ運転したい!という大学生には合宿免許が向いています。
合宿免許は北は北海道、南は沖縄と、ほぼ全ての県に存在するといっても言い過ぎではありません。また教習所によっては近くにある観光名所も合わせて紹介していることもあります。
予算などの問題で行きにくい県の合宿免許を、免許取得を理由に親にお願いしてみるのもありかもしれません。
合宿免許では、全国いろいろな場所から教習生が集まります。通っている間に、気の合う友人ができるかもしれませんね。
初めての長距離ドライブは県外の友人のところ、というのはよく聞く話です。

合宿免許の自動車教習所に通うデメリット

合宿免許に通うデメリット
  • 全く知らない土地で約2週間
  • 補修などで延泊の可能性
知らない土地、知らない人たちに囲まれて、免許の取得を目指すことになるのが合宿免許。2週間という期間は、あまり人見知りをしない人でもちょっとツラいかもしれませんね。
運転が上手くいかなかったり、学科試験で不合格になったり、病気で数日休んだりする可能性は当然あります。合宿免許ではそういった場合、延泊する必要が出てくる可能性が高いです。

3.進学先の自動車教習所

進学先で自動車教習所に通うメリット

進学先で自動車教習所に通うメリット
  • 大学の友人たちと教習所に通うことができる
  • 大学の先輩、同級生からの紹介
  • 学生生活やバイトと並行しての免許取得ができる
大学近くの教習所なら、大学の友人と一緒に通うのも簡単です。仲のいい友人と楽しく免許取得を目指すことができます。
先に教習所を卒業した先輩や同級生に、その教習所を紹介してもらうのもいい方法です。
判の良い教官を指名できたり、割引制度を利用できたりするかもしれません。
また大学近くの自動車教習所ならば、
  • 大学に通いながら、
  • アルバイトを行いながら、

免許取得を目指すことが可能です。ゆったりとした自分のペースで通うことができますね。

進学先で自動車教習所に通うデメリット

進学先で自動車教習所に通うデメリット
  • マイペースになるため免許取得に時間がかかる?
「自分のペースで進められる」というのはメリットですが、同時にデメリットでもあります。周りに急かされることがないため、一度教習所に通うことが面倒になってしまうと、なかなか足が向かわず卒業まで時間がかかる話もよく聞きますね。

まとめ:大学生の教習所選びはまず「場所」から考えよう

教習所選び 合宿

普通免許を取るためには、基本的に教習所に通う必要があります。費用も高く、期間も長いためどこを選ぶかは非常に重要になってきます。

地元、合宿、進学先と、ここでまとめたそれぞれのメリットデメリットをよく把握して、自分がどこで免許を取るのが一番良いのかを考えてみてください。

おすすめの合宿免許比較サイト

提携校:全国約60校の自動車学校

目的別に探しやすいサイト
 〇 キャンペーンから探す
 〇 特集から探す
 〇 企画・目的から探す
 〇 行きたい地域
 〇 取得したい免許別
 〇 出発地(住んでいる場所)

など細かな条件で比較することができます。「早割り」「グル割」「学割」「団体割」などのサービスもあり。

免許合宿ライブ

提携校:全国約100校の自動車学校

「みんなのいきたい自動車学校がすぐわかる!」のキャッチコピー通り現在のリアルな合宿免許の申込状況を知ることができます。
職業別・系統別等の各種ランキングもあるため「合宿免許の選びかたがわからない・・」という人におススメ!

提携校:全国約60校の自動車学校

シンプルで見やすいサイト構成で探しやすい。
〇自炊&お食事フリーコース
〇オフシーズン一時帰宅コース
〇ひとりでおすすめコース
〇グループおすすめコース
〇限定日お得コース
〇ツインお得コース
など、要望に合ったお得なプランの自動車学校を探すのもカンタンです!

コメント