初心者マークのルールまとめ(準中型免許含む)

運転免許コラム
この記事は約4分で読めます。

初心者マーク。普通免許を取得したばかりの人たちには初心者ということを示す必須のアイテムとなります。

教習所(自動車学校)で卒業時にもらえたり、最近では100均やホームセンターなどでも購入することができますね。

初心者マークを付ける必要がある人は?

初心者マークを付ける必要がある人は、普通免許を受けて1年を経過していない初心運転者が普通自動車を運転するときと定められています。

まさに名前のとおりの運転の初心者であることのマークですね。また正式名称は初心運転者標識となっています。

初心者マークはどこに貼ってもいい訳ではなく、車の前と後ろの地上0.4m以上、1.2m以下の見やすいところと定められています。

初心者マークを付けていない場合は道路交通法違反となり、

  • 反則金:4,000円
  • 違反点数:1点

が課せられることになりますので注意しましょう。

初心者マークを付けている車には配慮が必要

初心者マーク 配慮

初心者マークはただのマークではなく、これを表示している人に対しての配慮が必要となっています。

気をつけている人もいれば、初心者マークを付けている車を逆にあおったり、変に追い越しをかけたりするという人までいるというのが現状となっています。

この配慮は努力ではなく、きちんと道路交通法で義務付けされているということを忘れている人が多いですね。

道路交通法では、初心者マークを付けている人に対し危険防止のためやむを得ない場合を除き、進行している当該車両へ「側方に幅寄せ」や「割込み」をした場合には、

反則金
大型車(中型車を含む) 7,000円
普通車・二輪車 6,000円
小型特殊 5,000円
行政処分点数
1点

の道路交通法違反の対象になるということを明言しています。

気軽に割り込みをした場合もこういった反則の対象となっているかもしれないので注意してくださいね。

初心者マークについてよくある疑問

普通免許のすぐ後に他の免許を取った場合は?

普通免許のすぐ後に上位免許を取得した場合には初心者マークの表示義務が無くなります。

普通免許の上位免許は準中型、中型、大型ですが、実際に初心者の期間中に取れるのは準中型免許のみとなります。

ですので普通免許取得後1年以内に準中型免許を取得した場合には初心者マークは表示しなくてもOKです。

普通免許の後に二輪免許などを取得しても、初心者マークの表示義務は無くなりません

免許取り消し後に免許を再取得した場合は必要?

免許の取り消し後に普通免許を再取得した場合にも初心者マークは必要となります。

ただし、大型、中型、準中型、普通車を取得して1年以上の人が免許を失効(うっかり失効など)して6ヶ月以内に再取得した場合には初心者マークの表示義務はありません。

二輪に初心者マークはないの?

まれにヘルメットやバイクに付けている人もいますが、二輪免許に初心者マークの表示義務はありません。初心者マークの表示義務は現在、普通免許と準中型免許に限られます。

いきなり準中型免許を取った場合は必要?

免許を持っていない人がいきなり準中型免許を取得した場合には、普通車の初心者マークの表示義務はありません。

ただし準中型車を運転する場合には初心者マークが必要となります。平成29年3月12日の準中型免許新設後に非常にわかりにくくなった為、一覧をまとめておきます。


普通免許を取得して1年以内・・・初心者マークが必要


普通免許を取得してすぐに準中型免許を取得・・・普通車の運転には必要ないが、準中型車の運転には初心者マークが必要


免許なし→準中型をいきなり取得・・・普通車の運転には必要ないが、準中型車の運転には初心者マークが必要


普通免許を取得して2年経過ののち準中型を取得・・・普通車、準中型車ともに初心者マークの必要なし


まとめ

初心者マーク 表示義務

初心者マークの表示義務については理解できましたか?

教習所で学んでいる最中は覚えていたかもしれません。免許を取得してしばらく経つとほとんどの人が忘れてしまっているのではないでしょうか?

さらに準中型免許が新設後はさらにルールは複雑になってきています。

もしちょっと不安だな、自分はどうかな?と思った場合には最終確認を最寄りの警察署にするのが一番の方法です。

運転免許なんでもQ&A管理人
運転免許なんでもQ&A管理人

結局のところ違反をした場合に検挙するのは警察です。

コメント